エログの秘技

アダルトブログは違法なのか?リーチサイト規制を弁護士さんに聞いてみた!

アダルトブログは違法なのか?リーチサイト規制を弁護士さんに聞いてみた!

エログ運営者
エログ運営者
・アダルトブログを続けて逮捕されたらどうしよう?
・どんなことをしたら逮捕されるのか知りたい。
・エログを続けていくにはどうしたら良いのか?

というお悩みに答えます。

✓本記事の内容

・逮捕されるアダルトブログはどんなサイトなのか
・違反になる事例をご紹介
・今後のエログ運営はどうすればいいのか?

この記事を書いている私は、 エロタレストとSEOアダルトブログ歴2年です。

そんな私が、著作権関連に強い弁護士先生に話を伺い、記事を書いております。

証拠資料↓(東京新宿区の法律事務所にお伺いしました)

 

経緯

20/10/1の著作権法改正によって

リーチサイトを運営しているだけで捕まってしまう可能性が増加しました。

 

特に

20/11/19に海外版AVサイトの違反者が京都で捕まったときはアダルトブログ運営者に衝撃が走りましたよね。

産経ニュース:2020/11/19

海賊版サイトの情報をまとめる「リーチサイト」を運営し、アダルトビデオなどを視聴可能にしてインターネット利用者を誘導したとして、京都府警は19日、著作権法違反などの疑いで大阪府大阪狭山市の会社員を逮捕したと発表した。 引用

 

引用元↓

わたしたちは、どうなってしまうのか?みんな不安に思いましたよね。

 

この記事は、そんな不安を解消するために書いております。

最後まで読むことで、リーチサイト規制について詳しくなり、
自分のサイトがアウトなのか判断できるようになります。

さてさて本題に入っていきますね。

 

無料動画紹介型のAVサイトを運営すると警察に捕まるの?

 

 「違反している可能性は高いが、検挙される可能性は低い」

 

実写版AV作品を無料動画リンクとして提供しているサイトは、法律的にはグレーゾーンに入ります。

親告罪のためメーカーからの告訴がない限り警察は動くことがありません。

 

注目するべき点は、

「違法アップロードサイトであることをサイト運営者は知っていたか?」

という部分です。

 

運営者が違法ということを知り得たということを立証できない限り、検挙が難しい事例です。

そのため、リーチサイトを摘発するために警察側の時間と労力を費やすため、見過ごされる可能性は高いです。

以上のことより、検挙される可能性は低いと考えられます。

※アニメと漫画はすぐ逮捕される可能性大!

 

ここから、リーチサイトの詳細に入っていきますね。

リーチサイト規制とはなにか?

まずは基本的な情報から押さえていきましょう!

リーチサイト規制とは、20/10/1から改定されました

著作権

”リーチサイト等による被害状況を踏まえ、緊急に対応する必要性の高い悪質なものを対象に、民事措置(差止めおよび損害賠償)と刑事罰を科すこととされました。”

ちなみに、 リーチサイトとは「著作権侵害コンテンツへのリンク集」が集まっているサイトのことを指します。

このリーチサイトにアダルトブログも適用されるかどうかが 気になるところですよね。

引用1:BUSINESS LAWYERS「第2回 リーチサイトに関する規制の概要」

どうなったら違法になってしまうのか?

答え:

①違反アップロードサイトへのリンクを提供する行為
(3年以下の懲役か300万円以下の罰金)

②リーチサイトを運営する行為
(5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金

それぞれ説明していきますね。

 

違反行為①

著作権違反動画へのリンク先を大手リンクサイトに投稿した場合は、違反になります。 ※大手リンクサイトは、漫画村などのリンクを集めているサイトになります。

 

違反行為②

リーチサイトを運営する行為は、違法になります。 リンクを提供するよりも、サイト運営の方が罪が重いのですね!

 

あなたのサイトは違反になるのか?

答え:下の図に当てはまるかチェック!

 

①リンク先が違法アップロード動画であるのか?
②リンク先が違法アップロードと知っているのかどうか?
③リンク先が違法アップロード作品と知る手段はあったのかどうか?

こちらの3つの質問に「Yes」であれば違反になります。

違反として摘発するには、違法アップロードを知っているかどうかが鍵となります。

 

「Pornhubなどの動画は違法アップロードサイトなのか?」

ということをサイト運営者が知っていることが前提となります。

 

どうして知り得たのか?という部分を証明するための判例を

積み重ねる必要があるため まだ摘発には時間がかかるのです。

 

Q&A

フォロワーさんから受けた質問を聞きましたので、回答していきますね

質問:20/10/01以前の記事は、法律違反になるのか?

答え:なりません。罰則の遡及は行われないため、なりません。

しかし、悪意ある記事更新が続いているのであれば違反になる可能性は高い。

 

質問:動画時間で罰則は変化するのか?

答え:罰則は変わらないが、損害賠償請求金額は変わる。動画時間が長いほど、損害賠償請求額は大きくなります。

 

質問:メーカーやプロダクションからの親告がない限り警察は動かないのか?

答え:動きません。

親告罪の場合、警察は起訴できないません。

捜査することは可能なのですが、起訴できない案件を捜査することはほぼないです。

 

あなたのサイトはどうするべきか?

対策①:すぐにサイトを閉鎖する
対策②:無料サンプル動画の記事に移行
対策③:SEO対策のアダルトブログに変更する

☆ポイント→ドメインパワーを保持することです! それぞれ説明していきますね。

 

対策①:すぐにサイトを閉鎖する

・最も簡単で素早い対処法ですが、違法性を回避することができます。 そのため、どうしても捕まりたくない人はすぐにでもサイトを閉鎖しましょう。

 

対策②無料サンプル動画の記事に移行していく

DMMやMGSなどのメーカーさんの無料サンプル動画は違法ではありません。

そのため、今までの無料リンク動画を全てサンプル動画に変更することをおすすめします。 かなり骨の折れる作業です。

 

対策③SEO対策アダルトブログに変更する

ドメインパワーは、今までのアクセス数と記事数量のおかげでかなり強くなっていると思われます。 そ

のため、ドメインパワーを利用して他のブログを新規に開設してしまいましょう。

今のところ、空いているジャンルは下記になります。

以上のブルーオーシャンで無料サンプル動画のサイトを作ると

PV数は稼げる可能性はまだ十分に秘めています。

アダルトブログのサイト運営に悩んだら!

・わたしのコンサルを受けてください。あと20件までは無料で対応しますよ!

※今回の記事は専門家に伺って書いておりますが、

私自身、法律の専門家ではないのでその点はご留意ください。

自分のサイトがアウトかどうかの最終的ご判断は、専門家の意見を取り入れてくださいませ。

 

でわ!