MENU
エログの秘技

Cocoonのエログのサイトスピードを改善する方法

エログ運営者
エログ運営者
サイトスピードを改善する方法を知りたいです!
AVソムリエ
AVソムリエ
今回の記事を読むことで、Cocoonのサイトスピードを爆速にしていきますね

✓今回の記事

  • サイトスピードのスコアが低い人
  • 表示スピードが3秒以上のサイト
  • サイトスピードを速くしたい人

に向けて記事を書いていきますね。

 

✓記事を読むことで

  • Cocoonのサイトスピードを上げるやり方

が分かるようになります。

 

✓誰が書いてるの?

・エログ歴3年目
・SEOエログのコンサル実績31件
・収益化は5万円を稼ぐ

のわたしが記事を書いていきますね。

Cocoonのサイトスピードの改善方法

 

最初のスペック確認

 

まず最初に自分のサイトスピードを測ります。

サイトスピードを計測するサイトは、Googleさんの公式サイト2つを使います。

こちらがサイトのスピードを測るツール2種類です。

 

でわ、早速わたしのエログを見ていきましょう。

2記事しかアップしてないのに…

わたしのサイトをスペック表にしてみますね。

テーマCoocon(子テーマ)
記事数2記事
プラグイン7つ
サーバーmixhost
サイトスコア3.2秒/スコア59

改善しがいがあるサイトです。

メスを入れていきますね。

最初に画像を軽くする

 

サイトスピードが遅い原因の8割は画像の重さです。

そのため、1枚あたりの画像をなるべく80KB以下に設定しましょう。

リサイズはとっても大事です。

プラグインを調整する

サイトスピードの8割はプラグイン画像で動きが決まと考えて大丈夫です。

最初に効果が大きいプラグインを対応します

今のプラグインを見ていきますね。

  • All in One SEO Pack
  • Classic Editor
  • Contact7
  • Google XML sitemap
  • Pz-LinkCard
  • Jetpack by WordPress.com

画像が荒いのですが、下記になります。

あまりきれいなプラグインではないですが、変更していきますね。

お問い合わせフォームをGoogleに変更

エログはお問い合わせが命です。

クレームやASPなどから連絡がくることがちょくちょくありますので、

連絡出来る状況にしておいたほうが良いです。

お問い合わせフォーム作成にContact7のプラグインを使っている人が多いと思いますので、Googleフォームに変更します。

プラグイン → Googleフォーム

結果は3.0秒(▲0.2秒)かなり、速くなりましたね。

いらないプラグインを除去

重くなる要素のプラグインを除去します。

使わないモノも残っているとよくないので、消してしまいます。

  • All in One SEO Pack
  • Classic Editor
  • Contact7
  • Google XML sitemap
  • Pz-LinkCard
  • Jetpack by WordPress.com

 

結果は、3.0秒(▲0.0秒)

あんまり意味がないですが、やらないよりはましですね。

 

Cocoonの高速化設定をしてみる

Cocoonの高速化設定をしてみる

WordPressの管理画面で

Cocoon設定 → 高速化

で設定していきます。

サイト高速化の全てにチェック入れます。

結果はPCとモバイル97と高数値を叩き出しました!

2.4秒です。悪くはない値です。

プラグインを導入する

今度は、プラグインを導入していきます。

エログ運営者
エログ運営者
え?増やすんですか?

実を言うとサイトを早くするプラグインもありますので、入れていきますね。

・Autoptimize

・LiteSpeed Cache

こちらの2つを導入し、設定をしていきます。

0.1秒速くなりましたね。スコアも変わらず90台を出しています。

これくらいあれば、エログ運営には問題がないですね。

 

【裏技】テーマを「Luxeritas」に変えてしまう。

Cocoonで改善したのですが、2.2秒というなんとも微妙な結果に終わりました。

そのため、エログの定番テーマである「Luxeritas」に変えてみたところ…

1.1秒という爆速タイムを叩き出しました。速度系のプラグインは全く入れていないです。

Cocoonでプラグインを導入するよりも「Luxeritas」にテーマ変更したほうが簡単かもしれません

 

まとめ

Cocoonの場合

  • テーマ標準設定の高速化をする
  • プラグインを減らす
  • AutoptimizeとLiteSpeed Cacheを導入する

この3つを対応することで、サイトスピードはアップします。

だめならLuxeritasにテーマを変更するという

対応してみてね!