コラム

【初心者向け】アダルトNFTの購入方法を解説!

7s cv

初心者
初心者
NFTを購入したいのですが、難しそうです!

という方に向けてNFTの購入方法を解説していきますね。

今回の記事は

  • NFTを購入したい!
  • どうやったらNFTを安全に買えるの?
  • NFTは何をすれば良いのかわからない…

という方に向けて解説していきますね。

AVソムリエ
AVソムリエ
この記事を読むだけで、NFTの買い方が具体的にわかります。

私自身、七沢みあさんのNFTを購入することができましたので、

その経験をモトに話していきますね。

図解を多めにしていきますので、迷わず購入する方法をご紹介していきますね。

 

NFT購入の流れ

NFTを購入するのは、ちょっと大変です。

Amazonでポチッとする感覚では購入できないので注意がいります。

全体の流れはこの様になっていきますね。

  1. 仮想通貨を取引所で購入
  2. ウォレットを作成
  3. 仮想通貨取引所→ウォレットに資金を移動
  4. NFTのマーケットにログイン
  5. NFTを購入

女優さんが販売しているNFTの市場によってもマーケットが変わってくるのですが

大体の流れはこのようになります。

仮想通貨取引所で暗号通貨を購入することから始まりますね。

長い道のりですが慣れてしまうと簡単なので、一つずつ具体的に紹介します。

①: 仮想通貨取引所で暗号通貨を購入ウォレットを作成

AVソムリエ
AVソムリエ
暗号通貨をまずは購入しましょう!

まずは暗号通貨を購入する必要があります。

女優さんの販売しているNFTによって、必要な暗号通貨は変わってきます。

七沢みあさんの場合は、OpeaSeaというマーケットなので「Ethereum」という暗号通貨が必要でした。

 

女優さんによって、用意する暗号通貨は変わってきます。

 

日本で買える暗号通貨 → 海外で買える暗号通貨

という取引が必要になってくる場合もあります。

なので日本での仮想通貨取引所を一度開設しておきましょう。

仮想通貨取引所を見る

 

ディーカレットは、日本の仮想通貨取引所で信頼性が高いので、ぜひこちらで特定の暗号通貨を購入しておきましょう。

わたしもEthereumを購入する際は、ディーカレットさんを使用しました。

通貨を用意したら、次はウォレットに資金を移動します。

②:仮想通貨取引所→ウォレットに資金を移動

まずはウォレットを準備します。

用語解説:ウォレットとは?

仮想通貨を保有する専門の財布のことで、仮想通貨を保有している場所のことを示します。
ブラウザのChromeに機能拡張で導入するのが、リスクが少なく安全です。

Chromeの『MetaMask』と呼ばれるウォレットを導入しましょう。

※暗号通貨の資金の移動は、詐欺師に狙われる可能性が高いので注意が必要です!

Chromeのウェブストアにアクセスして、MetaMaskと打ち込み探しましょう。

他のサイトから、アクセスすると詐欺サイトになる場合もありますので

必ず自分で調べて対応しましょう!

こちらがMetaMaskになります。

導入すると下記の画面になり、ウォレットの作成を押しましょう。

12語の英単語が出てきますが、

MetaMaskを復元する際に必要になってきますので必ずメモしておきましょう!

もしメモを忘れた場合、預けたお金を引き出せなくなります…

秘密の鍵をメモして、MetaMaskが Chromeに導入できましたら、

次は資金の移動ですね!

1番緊張するタイミングを解説していきます。

MetaMaskに資金を移動

メタマスクのアドレスをクリップボードにコピーをします。

 

DMMの仮想通貨取引所にログインして、Ethereumを出庫を選択します。

そうすると下記のように出庫アドレスを求められます。

アドレスを追加することで次回より、スムーズに対応できるため、

MetaMaskのアドレスを登録しておきましょう。

出庫のアドレスを追加できましたら、あとは

 

  • 出庫数
  • 目的(プルダウン)
  • 法令違反チェック

を対応して、出庫しましょう。

資金の移動は時間がかかりますので、MetaMaskに移動するまで

1時間くらい待ちます。実際は20分もしないくらいですかね。

MetaMaskに入金が終わると、金額が反映されますのでチェックしてくださいませ。

わたしは2021年10月19日にメタマスクに送金したので、受領の履歴がでておりますね。

③:NFTのマーケットにログイン

次はマーケットプレイスにログインします。

用語解説:マーケットプレイスとは?

マーケットプレイスは、NFTを販売しているプラットフォームです。

NFTという商品⇔暗号通貨

という商品とお金を交換する場所です。
NFTを購入するためには、この市場に参加する必要があります。

購入したいNFTが売っているマーケットプレイスにアクセスしましょう。

NFTマーケットプレイスは詐欺が多いです。

必ずAV女優さんのツイートから入っていくようにしましょう。

Google検索で出てきたマーケットプレイスにログインしたら、詐欺サイトだった。

という事例もよくありますので、気をつけて対応して下しさいませ。

 

女優さんがのツイートには、URLが掲載されていますので

そこからアクセスしたほうが良いかなと。

こんな感じ↓

上原亜衣さんのツイートをみると、しっかりとURLが載ってますよね。

ここからマーケットプレイスに進んでくださいませ。

 

次は、ウォレットとマーケットプレイスを接続します。

今回は定番のOpeaSeaとMetaMaskの接続方法を解説していきますね。

まずはマーケットプレイス「Opensea」にアクセスします。

そしてホーム画面が出てきたら、右上の顔のマークをクリックすると、Profileが出てきます。

そこでProfileをクリックして、次に進みます。

ウォレットを選択する画面になりますので、MetaMaskを選択します。

そうするとMetaMaskを接続する画面に切り替わります。

右側に「MetaMaskに接続しますか?」

という文言が出てきますので、次へをクリックしてつなぎます。

黒文字で隠しているところが、あなたのアカウント名になりますので

確認して接続しましょう。

 

接続を押して、OpeaSeaとMetaMaskが繋がれます。

そこまで時間がかかりませんので、ちょっと待つと接続が完了します。

 

ここまで来ると簡単ですね。

次はとうとうNFT購入するところまで行きますよ!

④:NFTを購入

ここまで来たらあと少しでNFTを購入できます!

目的のNFTを検索窓や、女優さんのTwitterから探して見つけます。

七沢みあさんを例にすると、下記の「Buy now」の部分をクリックすると購入できます。

 

日本語にしたい場合は、ChromeのURLバーの右側に翻訳機能がありますので

チェックします。

Google翻訳には感謝ですよね。

こんな感じで日本語のページになりました↓。

あとは、「今買う」をクリックすると、購入のページに進みます。

初めて購入する場合は

「これはレビューされていないコレクションです」

と怖い文章が出てきます。偽物が多いので注意喚起されるんですよね。

公式サイトのリンク、女優さんのツイートからたどっていれば問題ないです。

確認画面が出てきまして、チェックアウトを確認します。

ここでサインインをして、証明をすればあとは購入できます!

ウォレットで証明をしたあとは待ち時間になります。

証明したあとは、ブラウザを閉じないほうが良い

ここでうまく行かないとお金が消えてしまいますので、購入できるまで待っておきましょう。

せいぜい20分くらいです。

他のパソコン業務はしないでただ放置しておいたほうが良いかなと思います。

 

わたしはここで我慢できずに別の作業をしてしまい…

危うくエラーがでるところでした。

 

皆さんは気をつけましょう!

 

最後に

この記事を参考にしてNFTを購入してみてくださいませ。

購入のハードルは高いですが、AV女優さんのNFTを持っているという所有欲を満たされます。

エログを運営している人は、メリットもありますのでぜひ購入してみてくださいませ。

こちらの記事で、AV女優さんNFTを持っているメリットを紹介しておりますので

チェックしてみてくださいませ。

【3つ】アダルトNFTをエログ運営者が購入するべき理由NFTが流行ってますが、エログに利用できるんですか?と考えている方に向けて記事を書いていきますね。この記事を読むことで、アダルトNFTを使ったエログ運営方法を解説。エログ ✕ NFTという掛け算で活用して行く方法をご紹介。...

 

最後までありがとうございます。