エログの秘技

【完全版】エログ運営のWordPressの立ち上げと設定

WordPressでエログ立ち上げる方法を解説

エログを始めるには、まずはサイトがないといけません。

そのためWordPressを使ったサイトを立ち上げましょう。

エログ運営者
エログ運営者
アダルトブログの立ち上げたいです!

という方に向けて記事を書いていきますね。

この記事を読むことで

  • アダルトブログの開始する方法が分かる
  • WordPressで立ち上げるためのポイントが分かる
  • エログに特化したWordPressを開設する方法が理解できる

ということがわかります。

記事の対象者

  • WordPressでエログを始めたい方

に向けて記事を書いていきますね。

 

WordPressでまだブログを立ち上げていない人は、この記事の内容で全て理解できるようにしております。

 

✓WordPressのブログの立ち上げ方はこちらの記事で解説しております。

【完全版】WordPressエログを立ち上げる方法:初心者OK「エログをWordPressで始める方法」をどこよりもわかりやすく解説していきますね。 この記事を読むことで、・完全初心者でも分かるエログの立ち上げ方 ・WordPressでブログを始める方法 ・立ち上げ時の注意点 が分かるようになりますね。...

WordPressを立ち上げたらテーマを決めます。

WordPressでブログを立ち上げましたら、初期設定をしていきます。

まずはWordPressテーマを決めます。

エログの場合は、選択肢はそこまで多くなく

無料テーマ

  • Luxeritas
  • Cocoon
有料テーマ

  • AFFINGER6
  • THE THOR
  • DIVER

というテーマが代表的になります。

初心者の場合、迷う方が多いと思うので断言しますと

無料テーマのCocoonを入れましょう

それ以外のテーマでも対応できますが、Cocoonが最強なのでサクッと入れましょう。

↓こちらがCocoonの導入方法です。

 

簡単に解説しますと、

・エログは爆速のLuxeritas
・有料テーマがおすすめ

というような情報がたくさん出回っておりますが、

収益化までの道のりは、どのテーマで対応してもさほど変わらないです。

強いてゆうなら、無料と有料は1ヶ月くらいの差です。
※わたしの肌感覚

なのでたくさん情報が落ちている無料テーマのCocoonを選ぶのが手っ取り早いです。

 

AVソムリエ
AVソムリエ
次は初期設定を解説しますね。

最初にしかできないこともありますので、参考にしてみてくださいませ。

WordPressを立ち上げたら対応する3つの設定が必要になってきます。

  • パーマリンク
  • プラグイン
  • SSL承認

それぞれを解説していきますね。

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定は、ブログが初期の段階でないとできません。

なのでまだ記事が少ない始めたてのときに、設定をしておきましょう。

 

用語解説:パーマリンクとは?

URLの末尾のことで

https://av-sommelier.online/???

の???の部分をパーマリンクと呼びます。

初期設定では、https://exmple.com/2021/8/17/hajimetenokiji

というように日付が入っております。

なるべくシンプルなパーマリンクにしたほうがSEO的にも有利になりますので、ぜひ対応してみてください。

パーマリンクの変更方法

①WordPressの管理画面で「設定」を押します。

②その中のパーマリンクをクリックします。

③投稿名を選んでくださいませ。

そこまで難しくはないのでサクッと対応しましょう。

記事数が少ないうちに対応してください。

もしSEOに評価されている状態だとリセットされてしまうので、気をつけましょう。

SSL承認を済ませておきましょう。

SSL承認されていないとGoogle検索から除外されてしまいますので

まだ記事が少ないうちに対応してみてください。

 

最近は勝手に「https://」になっていることも多いです。

ですが念の為、調べておきましょう。

SSL承認をする方法はこちらの記事で解説しておりますね。

SEOエログをSSL承認にする必要性とやり方今回の記事は、SSL承認ってなに?サイトをSSL承認にする必要あるの?SSL承認の方法が分からないというかたに向けて記事を書いていきますね。✓記事を読むことで、SSL承認方法。エログをSSL承認にする必要性がわかる。SSL承認の方法がわかる。この3つが分かるようになります。...

プラグインは最小でOK

プラグインは、WordPress特有のシステムです。

サイトをカスタマイズするためには、必要になってきますので

ぜひプラグインを導入して自分のオリジナルのサイトにしてみてくださいませ。

大抵のブロガーさんが導入しているのは、

  • 画像系を軽くするプラグイン
  • 読み込みスピード改善
  • セキュリティ
  • SEO対策

こちらの4種類んになりますね。

AVソムリエ
AVソムリエ
わたしのおすすめのプラグインをご説明しますね。
  • Classic Editor (記事更新を簡単に)
  • Edit Author Slug(セキュリティ対策)
  • SiteGuard WP Plugin(セキュリティ対策)
  • Aurora Heatmap(サイト分析系)
  • LiteSpeed Cache(キャシュ系)
  • Google XML Sitemaps(SEO対策)

この6種類を導入しておけば大丈夫です。

 

Cocoonの場合ですと、こちらの5種類でOKです。

  • Classic Editor (記事更新を簡単に)
  • Edit Author Slug(セキュリティ対策)
  • SiteGuard WP Plugin(セキュリティ対策)
  • Aurora Heatmap(サイト分析系)
  • LiteSpeed Cache(キャシュ系)

別記事で、詳しく解説しますね。こちらを御覧くださいませ。

【6選】SEOエログ・エロタレにいれるべきプラグインを紹介どんなプラグインを入れていいのかわからないです。という方に向けて記事を書いていきますね。この記事を読むことで・SEOエログ エロタレストに入れるべきプラグインがわかります。...

SEO対策のために固定ページを3つ用意します

WordPressを立ち上げましたら、固定ページ3点セットは作っておきます。

  • 免責
  • 自己紹介文
  • お問い合わせ

この3つのページを固定ページを最初に作成しましょう。

15分でできますのでぜひ対応してみてください。

初心者
初心者
なんで作らないといけないんですかね??

 

Googleさんがサイトを評価するときに

  • サイト作成はだれが作っているのか?
  • 連絡はきちんと取れるのか?

という点をしっかり確認していきます。

そのため、サイトがまだ出来たてのうちからしっかりと対策していきましょう。

詳しくはこちらでも解説してますので確認して見てくださいませ。

【15分で終了】エログのSEO対策で固定ページ「お問い合わせ・自己紹介・免責」を作成しよう!エログのSEO対策で固定ページの3点セットを揃える必要があります。お問い合わせフォーム・プライバシーポリシー・自己紹介を用意することでSEO対策の基本を抑えることができます。15分で固定ページ3点セットを揃えることができますので是非見てくださいませ。...

あとがき

WordPressを立ち上げは、大変ですよね。

ここまで対策できたら、エログ開始までもうそこまで来ております。

なんども読み返して、WordPressをしっかり立ち上げましょう。